どうしてここまで、学校で教える内容を書いているのか?

books-1012088_960_720

この頃、クライアントの方にも、得意先の企業にも、

そして、お問合せいただく、

お客様にも聞かれることがあります。

 

「どうして、学校で教えるような内容までブログなどで書いているのですか?」

 

そうですよね。

多くの方がそう思うでしょうね。

 

加えて言われるのが、

「もったいないですよ」

 

もったいない?

ああ、そうか。

授業料などを頂いて、

学校をするのだから、

無料で観れるところに、

掲載するのはもったいないということか。

そう気づいたんですね。

 

いいんです。

ここに書いていることは、

本当に重要なことばかりです。

同業他社や、同業者の方々にも見られたりしますし、

これからやろうとしている方々にも見られたとして、

隠す必要がないですよね?

みんなが出来ていないといけないこと、

知っておいた方がいいような内容を書いているのですから。

 

それにですよ?

ここに書いていることだけで

カウンセラーになれるなんて、

この世界はそんなに甘いものではありませんし(笑)

学校では、もっと重要なことを

徹底してやっているので、

ここに書いてあることは、入り口の入り口。

ですので、何にも、もったいなくはないんです。

 

みんなでこの世界を盛り上げていければ、

いいんじゃないでしょうか?

 

プレ授業では、

もっと突っ込んだお話もしますので、

是非、こちらからお入りくださいませ。

みなさんのお越しを心からお待ちしております。